子供の不正咬合

症状別一覧

受け口

下の歯が上の歯より前で咬んでしまうかみ合わせです。

詳細を見る

出っ歯

上の歯が前に突き出しているかみ合わせです。

詳細を見る

八重歯・叢生

歯が重なり合って、でこぼこになってしまっているかみ合わせです。

詳細を見る

すきっ歯

歯の間に大きな隙間の空いた状態です。

詳細を見る

交叉咬合

上下の歯並びが交叉したかみ合わせです。

詳細を見る

開咬

奥歯だけがかみ合って、前歯や横の歯があいてしまっているようなかみ合わせです。

詳細を見る

永久歯の先天的欠如・埋伏歯

歯が足りない症例は、患者様ご自身が気づくことはほとんどありません。1度歯科医院にて検査することをお勧めいたします。

詳細を見る

ページの上部へ

時期別一覧

乳歯歯列期

この期の矯正治療の対象となる不正としては、反対咬合、交差(交叉)咬合、開咬(習癖に原因する)が主なものとなり、予防矯正の範疇に入れられるものであります。

詳細を見る

混合歯列期

この期は、正中離開、反対咬合、下顎前突、上顎前突、前歯部叢生が主なものになっています。

詳細を見る

  
  

ページの上部へ